社労士試験 合格ライン&救済予想まとめ 平成28年(2016年)⑨労一

社労士受験生のみなさん、こんにちは。

↓過去の合格率・合格基準点の総まとめ↓ 

社労士試験 難易度、合格率、択一式合格基準点の推移、選択式救済科目、平均点、得点分布の総まとめ
社労士試験の難易度、合格率、択一式合格基準点、選択式救済科目の総まとめです。選択式、択一式の補正基準や平均点、得点分布についても紹介しています。

↓今年のTAC、大原、ユーキャンの合格ライン予想の総まとめ↓ 

社労士試験 合格ライン&救済予想まとめ 平成28年(2016年)最終総まとめ
平成28年(2016年)社労士試験のTAC、大原、ユーキャンなどの各スクールの合格ライン&救済予想のまとめです。択一式、選択式の合格基準点、救済科目、合格率の予想などをご紹介しています。

↓社労士試験の合格発表をいち早く確認する方法はコチラ↓

社労士試験の合格発表 2019年。合格率、基準点、救済科目は?
社会保険労務士試験の合格発表について。合格率、合格者数、合格基準点救済科目、いち早く結果確認する方法や官報の読み方の注意点、合格後の事務指定講習などをまとめます。

本年の救済レースで2位以下を突き放してトップを走る労働に関する一般常識(労一)の救済について検証します。このまま無事1着でゴールできるのでしょうか?

救済レース
労一  >>>  雇用  >  厚年  >  健保  >>  社一  >>>  国年  >>>  基安・労災

↓平成28年ライン予想最終まとめはコチラ↓

社労士試験 難易度、合格率、択一式合格基準点の推移、選択式救済科目、平均点、得点分布の総まとめ
社労士試験の難易度、合格率、択一式合格基準点、選択式救済科目の総まとめです。選択式、択一式の補正基準や平均点、得点分布についても紹介しています。

↓TACの平成28年ライン予想はコチラ↓

社労士試験 合格ライン&救済予想まとめ 平成28年(2016年)⑭TAC予想
平成28年(2016年)社労士試験のTAC、大原、LEC、ユーキャン、iDE塾などの各スクールの合格ライン&救済予想のまとめです。TACの合格ライン予想を追加します。

↓大原の平成28年ライン予想はコチラ↓

社労士試験 平成30年(2018年) 合格ライン&救済予想まとめ③大原予想
社労士試験のTAC、大原、LEC、ユーキャン、iDE塾などの各スクールの合格ライン予想のまとめです。択一式、選択式の合格基準点、救済(補正)科目について紹介します。今回は資格の大原予想です。

まずは労一の過去の救済実績についてみてみましょう。

【労一】過去の救済実績

労一に限っては救済なし」とよく言われますが、過去の救済実績が過去15年中たったの回というのがその根拠になっています。

過去15年の救済科目ランキングはコチラ

試験委員の一般常識は受験生の一般非常識」的な問題が多く、スクール層が知識で対応できないため、読解力勝負になってスクール層も無勉層もそこそこ2、3点取るので、救済されそうで、されない状態になっているというのがこれまででした。

ただ、昨年は違いました

労一の過去の救済実績はコチラ

平成27年のスクール層と受験者全体のデータ比較

昨年はスクール層も無勉層も1、2点取るのがやっという規格外の問題が出題され、ついに救済が発動したのです。

労一の救済

得点データはスクール層データだけで救済基準(1点以下3割、2点以下5割以上。)に該当しています。
ここまで低いと普通は底止まりするものですが、無勉層データが加わった全体データは輪を掛けて出来が悪くなり、楽々救済基準に該当したのです。

平均点は1.9→1.6、1点以下は31%→47%、2点以下は74%→82%です。これまで救済基準を超えそうで超えなかったのに、超えるときは無駄に超えすぎるものですw

よく大学受験で1点の重みを伝えるために「1点差の間に数千人がひしめいている」と誇張しますが、昨年の労一は誇張でもなんでもなく、1点と2点の間に13,000名の受験生がひしめき、1点以下だった19,000名弱、つまり受験者の半数近くはただそれだけの理由で合格することができないという合格基準となりました。

ただの1点で半数近くが切られる酷な試験は他にはないなと、部分点で調整できた記述式から選択式に変わって15年以上経つのに、いつまで同じ合格基準を続けるつもりなのだろうかと、改めて感じた次第です。

それはさておき今年の救済の可能性はどうでしょうか。

平成28年スクールデータからの乖離の考察

問題の内容としては、BEについてはスクール層と無勉層であまり差がつかないと思われます。
一方、ACDはスクール層はある程度対処のしようがありますが、無勉層は鉛筆を転がすしかないでしょう。

データ的には、大原の合格ライン予想会で示された得点分布のグラフを見ると、1点以下30%、2点以下65%程度となっており、スクール層データのみでほぼ救済基準に該当しています。
ここに無勉層のデータが加わると全体データを押し下げることは確実で、押し下げ幅は昨年ほどなかったとしても救済基準に該当することは間違いないと思われます。

試験前の下馬評で人気薄の中、通算3回目、2年連続での激走を見せる労一救済は濃厚といえるでしょう。まさに選択式救済界のヒシミラクルwといえます。

↓社労士試験に役立つ情報はコチラからもどうぞ↓

↓社労士試験に働きながら短期間&短時間で合格するための6つのポイントはコチラから↓

社労士試験に働きながら短期間&短時間で一発合格するための6つのポイント
社会保険労務士試験に短期間&短時間で一発合格するための勉強方法をご紹介します。効率的な勉強法、スケジュール、テキスト、問題集、勉強時間やスキマ時間の活用などの6つのポイントです。

↓社労士試験に独学で合格するための5つのポイントはコチラから↓

社労士試験に独学で合格するための5つのポイント
社会保険労務士試験に独学で合格するための勉強方法、メリット、デメリット、おすすめのテキスト・過去問題集、スケジュール、勉強時間、TAC、LEC、大原などの独学サポートブログなどをご紹介します。今回は勉強方法の5つのポイントをまとめます。

合格ラインに関する情報はコチラからもどうぞ!

社労士試験 合格ライン&救済予想まとめ 平成28年(2016年)⑧雇用
平成28年(2016年)社労士試験のTAC、大原、LEC、ユーキャン、iDE塾などの各スクールの合格ライン&救済予想のまとめ⑥です。雇用保険の救済はあるのか検証します。
社労士試験 合格ライン&救済予想まとめ 平成28年(2016年)⑦厚年
平成28年(2016年)社労士試験のTAC、大原、LEC、ユーキャン、iDE塾などの各スクールの合格ライン&救済予想のまとめ⑥です。厚年の救済はあるのか検証します。
社労士試験 平成30年(2018年) 合格ライン&救済予想まとめ⑤無勉層
社労士試験のTAC、大原、LEC、ユーキャン、iDE塾などの各スクールの合格ライン&救済予想のまとめ⑥です。無勉層の破壊力について検証します。
社労士試験 平成30年(2018年) 合格ライン&救済予想まとめ④データの乖離
社労士試験のTAC、大原、LEC、ユーキャン、iDE塾などの各スクールの合格ライン&救済予想のまとめ⑤です。今回はデータの乖離について。
社労士試験 平成30年(2018年) 合格ライン&救済予想まとめ③大原予想
社労士試験のTAC、大原、LEC、ユーキャン、iDE塾などの各スクールの合格ライン予想のまとめです。択一式、選択式の合格基準点、救済(補正)科目について紹介します。今回は資格の大原予想です。
社労士試験 平成30年(2018年) 合格ライン&救済予想まとめ②平均点
社労士試験のTAC、大原、LEC、ユーキャン、iDE塾などの各スクールの合格ライン予想のまとめです。択一式、選択式の合格基準点、救済(補正)科目について紹介します。今回は平均点についてです。
社労士試験 2019年 合格ライン&救済予想まとめ①
社労士試験のTAC、大原、LEC、ユーキャン、iDE塾などの各スクールの合格ライン予想のまとめです。択一式、選択式の合格基準点、救済(補正)科目について紹介します。
404 NOT FOUND | 社労士試験 合格への架け橋
社会保険労務士試験の勉強法、独学のコツ、合格ライン、出題予想などの情報を発信するサイトです
社労士試験の合格ラインはどうなる(1)?
社労士試験は、合格ライン予想が異様に盛り上がる試験です。 試験後には、大原やTACといった大手スクールから個人のサイトまで、競うように独自の合格ライン予想が発表され、発表までの約3ヶ月間、受験生の方はいろいろなサイトを巡って、一喜一憂する...
社労士試験の合格ラインはどうなる(2)?
平成28年社労士試験の合格ラインはどうなるかを予想します。過去の択一式の基準点、救済科目もご紹介します。

 

タイトルとURLをコピーしました