合格への架け橋を架けるのは

社会保険労務士受験生の皆様

合格への架け橋を架けるのは皆様自身です。
その土台となるのは皆様のこれまでのご努力です。

それはとてもしっかりとした土台です。
ただ、肩に力が入っていると上手く架けられないかも知れません。
ちゃんと架かるか不安になるかも知れません。

大丈夫。
力を抜いて、自然に、向こう岸に架けましょう。
思いのほか簡単に架かりますよ。

それはとてもしっかりとした土台ですから。

当日が皆様が橋を渡った先の新しい道を歩み始める最初の日になりますように。

令和元年8月24日