【社労士】たすきがけ作戦でどっちに転んでも1点とる【選択式】

社会保険労務士試験受験生の皆様、こんにちは。

今回は、選択式試験で「あと1点もぎ取りたい」という状況で使えるかもしれない裏技をご紹介します。

●たすきがけ作戦とは

さて、例えば他の選択肢で2点確保しており、あと1点確保したいという状況で、次のような問題にでくわしたときの対処です。

【問題文】
甲子園優勝を目指した【A】代表【B】高校は、決勝で惜しくも敗れた。

選択肢
①大阪桐蔭 ②金足農 ③秋田 ④北大阪

高校野球をよく観る方であれば楽勝ですが、まったく観たことがなくても確実に1点確保する方法です。それが「たすきがけ作戦」です。

一つの文章の中に2つの空欄がある場合に、それぞれあえて異なる組み合わせの語句を解答とするのです。

【選択肢】の正しい組み合わせは、次の通りです。

【A】④北大阪×【B】①大阪桐蔭
or
【A】③秋田×【B】②金足農

この組み合わせのまま解答すると、③秋田×②金足農の組み合わせを解答にすれば2点中2点とれます。
一方、高校野球を観てなくて④北大阪×①大阪桐蔭の組み合わせを解答にするとゼロ点です。二兎を追って一兎も得ることができなかったわけです。

そこであえて、異なる組み合わせ、つまりたすきがけで解答します。

【A】④大阪府×【B】②金足農
or
【A】③秋田×【B】①大阪桐蔭

この組み合わせでの解答であれば、④大阪府×②金足農の組み合わせでも、③秋田×①大阪桐蔭の組み合わせでも、1点確保できます。どちらに転んでも1点とれるのです。

「あと1点」とればよい状況で、2点取る必要はなく、ゼロ点をさけたい、というときに使えます。

●平成26年労一選択式で試す

この作戦が使えそうな問題が過去にありました。
平成26年労一の選択式です。この年の労一はABは楽勝で2点確保できて、残りCDEで1点確保できればよい、という問題でした。

【問題文】
【C】は労働時間の他に、常用労働者数、パートタイム労働者数、現金給与額、【E】についても調べている。

選択肢
①就労条件総合調査 ②出勤日数 ③年俸制対象者数 ④毎月勤労統計調査

組み合わせを考えると次の通りとなります。

【C】①就労条件総合調査×【E】③年俸制対象者数
or
【C】④毎月勤労統計調査×【E】②出勤日数

ここであえて、たすきがけの組み合わせで回答します。

【C】①就労条件総合調査×【E】②出勤日数
or
【C】④毎月勤労統計調査×【E】③年俸制対象者数

ちなみに正解は、【C】④毎月勤労統計調査×【E】②出勤日数ですが、上記のたすきがけの組み合わせで、どちらでも1点は確保できます。

以上、選択式初見問題対策「たすきがけ作戦でどっちに転んでも1点とる」でした。

本番で所見の問題が出題されることを恐怖に感じるのは当然です。合格レベルにある受験生の方が全員抱いている感情です。

ただ、初見の問題に対し頭をカッカさせたら負けです。試験前から初見の問題がでることを覚悟して、もし出題されても「こんな問題は誰もわからないな」「知識がなくても解けるサービス問題だ」「他の受験生が選びそうな解答を選んでおこう」と冷静に対処することが大切です。

選択式ダブルマークの使い時はコチラから。

【社労士】ダブルマークの使いどき【選択式】
社会保険労務士試験受験生の皆様、こんにちは。 さて、午前中の選択式試験の最大のミッションは、「基準点割れの回避」です。 原則とし...

解答速報、合格ライン予想の各スクール総まとめはこちらからどうぞ。

平成30年(2018年) 社労士試験 解答速報&合格ライン予想 各スクール・予備校まとめ
社会保険労務士試験 平成30年(2018年)の合格発表は11月9日(金)です。 今年の合格基準点、合格率はどうなるのでしょうか。 過...

↓社労士試験に役立つ情報はコチラからもどうぞ↓