リオ五輪と社労士試験

今日からリオオリンピックがはじまりますね。
例年、夏のオリンピックは、社労士試験の追い込み時期に行われるとあって、誘惑が辛いところです。

中には「皆がオリンピックに夢中になっている中で出し抜くチャンス」と考える方もいらっしゃるみたいですが(笑)

受験生の方にしてみれば、今年のオリンピックに限れば、日本代表が金メダルを沢山とることよりも、ご自身が合格することの方が比較にならないくらい重要なことだと思いますよ。

ほどほどにダイジェスト版を見て「よし!自分も頑張ろう!」と励みにする程度の付き合い方がよいと思います。

とか、ちょっとオリンピックに否定的な印象の文章になってしまいましたが、このサイトの名称もオリンピック名場面から頂いているんですけどね(^^)

「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ」

↓社労士試験に役立つ情報はコチラからもどうぞ↓